らくてんちゃん料理講座

letian.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 19日

鶏肉団子と筍の煮もの

布施の商店街で買った泉州産のタケノコを中華風に。タケノコは湯がいてから、うすく味のついただし汁で焚いて一晩、下味をしみ込ませてます。鶏団子はミンチに酒、塩、こしょう、卵、片栗粉、ショウガ汁で味付けして、丸にとり湯がきます。湯がき汁はスープですからね、捨てたらアカンですよ。中華鍋にごま油を入れショウガ、ネギのミシン切りを炒め香りを出します。団子、タケノコ、シイタケ、それにさっきのスープをヒタヒタに入れ塩、酒、醤油はほんのちょっと、で味付け。5分ほど煮込んでとろみをつけたら出来上がり。散らすのは香菜でもいいんですけど、きょうは木の芽で。

b0135698_1491160.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2009-04-19 01:48 |


<< 仔羊肉のグリエ      牛肉と長芋の辛味炒め >>