らくてんちゃん料理講座

letian.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 14日

蕪の古漬けとベーコンの炒飯

炒飯の極意、てなことをいう人がいてますが、しょせん冷や飯を炒めたような料理に極意も究極も絶品も極上もクソもないとは思いますけどね。きょうの昼飯はテキトーにその炒飯。旨かったです、極意がなくても(笑)。具は冷蔵庫の奥で放ったらかされてた自家製のカブの漬けもん(発酵と腐敗が同時進行中)とベーコンで。あとは卵です。強火でジャンジャカジャーンと炒めてもいいんですけど、うちの場合、わりと細い火でねちねち炒めます。ご飯にちょっと粘り気が出て、鍋底にほんのりオコゲができる感じですかね。塩、コショウで味付けして、できあがりに醤油を数滴、鍋肌にたらして香ばしく仕上げます。盛りつけて煎りゴマをぱらぱらと。

b0135698_19524812.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2011-06-14 19:50 | ご飯もの


<< 鯖のきずし      茄子とピーマンの揚げ煮 >>