らくてんちゃん料理講座

letian.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 18日

十割蕎麦

ダルガ峰登山の帰りに波賀町の道の駅で買った蕎麦粉(一宮町産)で蕎麦を打ってみる。打ってみる、とエラそうにいうてますけど十数年前に今庄の町営蕎麦道場で適当に習っただけですねん。そんな素人なワタクシですが、きょうは無謀にも蕎麦粉十割に挑戦。しかし蕎麦粉と水だけではあまりにもキツそうなので山芋を少々混ぜ込みましてん。こねこね‥。
やっぱりメリケン粉をつなぎを入れないとむずかしい。伸ばせるんですけど切るときに生地を畳んだらぽそぽそで折れますねん。無理矢理切りましたけどご覧のような太短い田舎くさい蕎麦がゆで上がりました。でもね、味はかなり旨かったです、いやホンマ。香りもよくて、もごもご噛みごたえもあって(太いからね)とことんBORN TO BE WILD!たぶんいままで喰った蕎麦のベスト1やと思います(笑)。蕎麦に一家言ある人からは、そんなものは蕎麦ぢゃねえ!とバカにされるのは確実な出来栄えですが、たぶん粉がよかったら適当に打っても旨いんやないかと。ちょっと挑戦的な意見を述べてみたりなんかして‥。

b0135698_2093835.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2011-02-18 20:09 |


<< 蕎麦粉のクレープ(Galette)      猪肉ジャガ >>