らくてんちゃん料理講座

letian.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 27日

赤蕪と薄揚げの炊いたん

先日、屯鶴峯を目指して府道703号沿いを歩いていたらミカンと野菜を売るオバちゃんの店、というか露店があった。喉が渇いていたのでミカンを一袋買って、ほかになんかええモンないかいなぁ、とあたりを見やるとスミのほうで赤い蕪が山積みになっている。どうも近所の道の駅に卸すらしくて、オバちゃんは袋詰め作業の真っ最中。なかなかうまそうなので3つほど分けてもらう(150円)。
基本的に蕪は塩をして生で喰うんがいちばんうまいと思うのだが(あとは蕪蒸しかなぁ)きょうは薄揚げといっしょに焚いてみた。スーパーで売ってる蕪なぞは風味が薄くて焚くと大根やらなにやらわからんようになるけど、この赤蕪は香りがしっかりしていてそのうえ甘い。ほんのり赤いのも年末年始っぽくて、なかなかオツやないかと。

b0135698_20291669.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2010-12-27 20:27 | 野菜


<< 鰯のサラダ      クスクス >>