らくてんちゃん料理講座

letian.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 24日

帆立貝柱の炒めもの

高校時代は吹奏学部に籍を置いてクラリネットを吹いていた。そのあたりのお話を。
部員は夏のコンクールが近づいてくると三田の山寺で合宿し、朝から夜中まで狂ったように練習三昧の日々を送る。夏休みなんて一日もない(男子校なので禁欲的にならざるをえないのよ)。さらに一年生は練習を終えクタクタになって寝床についても、吹奏学部伝統の「布団蒸し」が待っている。これは昼間の練習の辛さも吹き飛ぶくらい過酷なもので、思いだすのもおぞましいほどの奇習であった。
その一部始終を語ると、まず布団を持った上級生たちは目をつけた一年生を取り囲み、おもむろに布団をかぶせる。何人かで押さえつけ自由を奪い下半身の身ぐるみをはがす。そして大事なところにマジックでキュッキュッキュ〜と落書きをするのである。さらに上級生の凌辱はとどまるところをしらず、顔にもゲジゲジまゆ毛やドラえもんみたいなヒゲを執拗に描き、あげく哀れな小羊はうち捨てられる。
自分もいちどやられたが、このときはあまりにもたくさんの布団をかぶせられ、息ができず気が遠くなった。これはちょっとヤバイかも、と思ったときに顧問の先生がやってきて「おまえら、エエかげんににしとけよっ!」と一喝。九死に一生を得た。
そのとき死んでいたらこうやってのんきにブログなど書けてないねんなぁ‥。

b0135698_123489.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2007-04-24 01:22 |


<< モヤシ炒め      カレー蕎麦 >>