らくてんちゃん料理講座

letian.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 29日

砂肝の一休寺納豆炒め

いままでずっと「砂ずり」と思っていましたが、広辞苑や食材図典には「砂肝」としか載っていません。関西地方の方言なんでしょうか?
とにかく砂肝は皮目まで切り込みを深く入れて20〜30分ほど湯がき、醤油をまぶして下味をつけておきます。きょうの野菜は黄ピーマン、生椎茸、白ネギで。
フライパンにショウガのみじん切りと一休寺納豆(大徳寺納豆)のみじん切りをごま油で炒め香りを出します。そこへ野菜を入れ、ササッと炒めます。やっと火が通ったら砂肝を入れ、醤油、紹興酒、砂糖(少し)で味付け。最後に酢を少々鍋肌から回し入れて出来上がり。

b0135698_1285558.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2007-04-29 01:27 |


<< 鷄肉団子とレンズ豆のカレー      槍烏賊の唐辛子炒め >>