らくてんちゃん料理講座

letian.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:魚( 111 )


2011年 10月 10日

鰆と野菜の豆豉炒め

野菜は組み合わせを熟慮したワケでもなく、冷蔵庫と相談。長期滞在者をピックアップして処分した。根元の固くなったアスパラガス、エリンギ、ピーマン、レンコンの切れ端など。ランダムでもとくに違和感なし(笑)。中国料理では豆豉を魚介料理に使うことがよくあるが、まあ、味噌みたいなモンやから合わん素材はないように思う。

b0135698_19155096.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2011-10-10 19:14 |
2011年 09月 25日

イカフェ

高島屋の地下で剣先イカが安かったんで晩飯はイカフェに。味付けはコチュジャン、味噌、酢、ごま油、砂糖で量はテキトーですわ。具はキュウリ、大根、菊菜、梨。今回はネギを入れんと黄ニラにしました。ちょっとオシャレでしょ。松の実と糸唐辛子をぱらぱらと。秋らしいメニューになりましたな。

b0135698_19225183.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2011-09-25 19:19 |
2011年 09月 02日

鱸のグリル ローズマリー風味

大阪湾で獲れたスズキがスーパーで198円!ウロコひいてエラ、内臓を取り、塩、コショウしてオリーブ油をまぶす。ベランダにはえてるローズマリーをむしってきて腹に詰め、レモン(国産)の輪切りを皮目にならべて200℃のオーブンで25分ほど。イタリア料理屋で喰ったら2000円ってとこですか。ヘタしたら3000円かも。

b0135698_19253513.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2011-09-02 19:24 |
2011年 08月 05日

シラサエビのココナツミルク煮込み

スーパーに和歌山産のシラサエビがあったので、ちょっといつもとオモムキをかえて東南アジア風のメニューに。タイトルはエビのココナツミルク煮込み。まず、エビは頭と殻を取りむき身にする。鍋に油を入れエビの頭と殻とニンニクを炒め、水をひたひたに入れしばらく煮込んで出し汁を取っておく。野菜はニガウリ、ピーマン、タマネギ、生シイタケ、プチトマトなど、けっこう適当。フライパンにごま油を大さじ1ほどひき、ニンニク、ショウガのみじん切り、XO醤、豆板醤を香りが出るまで炒める。エビと野菜を入れ軽く炒め出し汁を入れニョクマム(魚醤)、酒で味付け。フタをして5分ほど煮込む。仕上げにココナツミルクパウダーを大さじ5ほど混ぜ入れできあがり。簡単やけどけっこう旨くて飯も喰えます。香菜はたっぷりめでお願いします(笑)。

b0135698_19331713.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2011-08-05 19:32 |
2011年 07月 01日

鯖のきずし

あいかわらず上達のキザシが見えないスイミング教室の帰り、黒門市場によってきました。ここも中国の観光客の方がけっこう来てはって、渾沌の度合いが高くなってます。揚げもん屋の店先でカップルがエビのてんぷらくわえて記念撮影、ってそのポーズの斬新さに腰が抜けましたわ。
さて、そんなことより晩飯のおかずを買わんとね。秋田産のジュンサイが出回ってますな。吸い物にしましょうか。やっぱり初夏ですから、吸い口には青い柚子が欲しいですな(ホンマは緑ですわ)。まだ値段がこなれてないのにフンパツしました。椀種は自家製の豆腐のつもりやったけど、たっぷりのジュンサイが主役でもエエような。
紀州であがった活の鯖が旨そうです。店の人は、刺し身でもいけまっせ、いうてはったけどきずしにしました。いまごろの鯖はあっさりとしてて、家人と二人で一尾、ペロッと喰ってしまいましたわ。でもアニサキスは酢では死なんかったような‥。

b0135698_1948819.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2011-07-01 19:47 |
2011年 02月 05日

カマスゴと菜の花のサラダ

バイトの帰り、家族連れでごった返す野田阪神のジャスコで買い物。入ってすぐの野菜の特売台で袋入りのマッシュルームと菜の花をゲット。きょうはけっこう暖かったのでさっぱりとサラダにでもしましょうか。あとはイカでもあればいいんですけど、ないですわ。30%OFFのカマスゴがあったのできょうはコイツで。カマスゴ、っていうのは関西の方言ですね。イカナゴをボイルしたの。稚魚をボイルしたのは新子です(塩もみした春キャベツとあわせたら旨いですな)。あとはトマト、湯がいた白ネギと。

b0135698_20154019.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2011-02-05 20:14 |
2011年 01月 13日

鰯のサラダ

きょうは家人が文楽を観にいくというので(傾城恋飛脚・新口村の段)文楽劇場まで見送ってからあたりをブラつく。ゆくあてもなく堺筋を北上しているとでっかいスポーツ自転車屋が眼前にあらわれた(っていうか、わかってたんやけど‥)。常時400台を展示しているという広い店内をぐるっとひとまわりするも、う〜ん、ハートに火がつかんね。なんかヤマダ電機で冷蔵庫や洗濯機を眺めてる気分。そそられる自転車がないってのも哀しいわ。そそくさと店を出て登山ウェアー店や本屋を冷やかして高島屋で晩飯の具材を物色。きょうはひとりで喰わんといかんのでちょっと奮発して?ヨコワの造りや生食できるイワシなど調達する。
イワシは塩をして酢で〆てサラダに。野菜はルッコラ、プチト、ゴボウ、タマネギなど適当に放り込む。造りで喰ったヨコワはちかごろ絶滅関係でとかく話題のクロマグロの幼魚なんですけど、わたしゃマグロよりヨコワのほうが好みですな。トロなんぞ喰えんようになってもぜんぜん平気なんですけどね。

b0135698_20251410.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2011-01-13 20:23 |
2010年 11月 12日

鲣鱼的生鱼片(鰹の刺身中国風)

何回か作ってますね、こんなの。料理の中国語タイトルは自信がないです、あってるかどうか(笑)。カツオは例によって塩をしてしばらく置き(冷蔵庫で1〜2時間)少し厚めに切り分けて盛りつけます。野菜は白髪葱、香菜、セロリなど。ソースは醤油、白味噌、XO醤、辣油、生姜汁、レモン汁、ごま油ってとこです。かなり適当ですが、まあそれっぽい味になります。きょうは胡桃の粗みじん切りをトッピングしました。

b0135698_0171441.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2010-11-12 00:17 |
2010年 10月 24日

牡蠣入りニラ玉

牡蠣はフライパンに油を引いて両面をじっくり焼きます。牡蠣の水分が出てきますから煮詰めるように強火で仕上げます。ニラはさっと炒めて醤油少々で下味をつけます。卵はほぐして(きょうは3個)塩で味付け。中華鍋に多めのごま油で卵を炒め半熟になったところでニラと牡蠣を投入。2回ほど鍋を振ったら出来上がりです。

b0135698_235880.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2010-10-24 23:05 |
2010年 06月 07日

鮎の唐揚げ

こんな一尾200円ほどの養殖の鮎は、ヘタに焼くより油で揚げたほうが旨いと思う。塩して片栗粉まぶして油にドブン、ってほんの10分もあればできあがりですけん。ただしワタの始末をしないで揚げるとばちばちハネて油が汚れますから、下処理してからのほうがエエんやないかと。うちはそんなことおかまいなしで、頭から内蔵から尻尾まですべて食べますけど‥。

b0135698_2313291.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2010-06-07 23:12 |