らくてんちゃん料理講座

letian.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:肉( 50 )


2007年 10月 03日

ソーセージとザワークラウト

佳境に入ってから泥沼に足を取られっぱなしの内職ですが、いつになったら生還できるのか、気がかりです。きょうも修正データを夜中まで待ってます。まあクライアントの資本金は数百億円超ということですから、踏み倒されることはないでしょう(たぶん)。
で、例によって晩飯は手抜きを極めてソーセージを湯がくだけ。つけあわせはザワークラウトとベーコン、タマネギ、リンゴ(紅玉)を炒めたの。ソーセージは大国町のタケダハム製。このあいだ初めて自転車で会社の前を通りましたが、こじんまりした社屋でした。

b0135698_1401410.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2007-10-03 01:39 |
2007年 09月 16日

牛バラ肉と栗の炒めもの

まだまだ暑いですが、いきなり秋のメニューです。野菜はレンコンと赤ピー。栗は天津甘栗を10個ほど。合わせ調味料は醤油、酢、砂糖、酒、それと隠し味に味噌少し。香り付けはネギ、ショウガ、ニンニク、豆板醤で。やや夏バテ気味ですがじょじょにコッテリ系へ移行していきたいと思っております。

b0135698_121177.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2007-09-16 01:20 |
2007年 08月 09日

生ハムと無花果

きょうはずーっと内職。パソコンのまえでまんじりともしないで(すこしはウトウトしてたかも)カチカチ、とマウスを操作。ボンホリデイまでになんとか仕上げんと。よって晩飯は手抜きだらけ。こんなもんでワインを飲ませてごまかす‥。

b0135698_0565136.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2007-08-09 00:55 |
2007年 08月 02日

スペアリブのオーブン焼き

骨付き豚バラ肉をショウガを効かせた味噌ダレにつけ込んで、オーブンでこんがり焼き上げます。こいつはけっこう肉がついてましたけど‥。

b0135698_0522086.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2007-08-02 00:51 |
2007年 06月 24日

豚肉と牛蒡の一休寺納豆煮込み

いつまでも野菜ばかりでは味気ないので、ひさしぶりに肉(酢豚用の安いの)を。エディ原田さんにもらった一休寺納豆、せっせと食べんとね。一休寺納豆は中国産の豆鼓にくらべると溶けやすいので、煮込むと八丁味噌のようにトロリとコクが出てうまい(色がまっ黒になるけど)。
豚肉は醤油をまぶして200℃の油でサッと揚げてからスープで煮込む。野菜はゴボウに干し椎茸、それとコンニャク、ネギ、ショウガで。味付けは一休寺納豆、醤油、砂糖、酒。少し煮詰めて片栗粉でとめる。

b0135698_8374640.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2007-06-24 08:36 |
2007年 06月 05日

生ハムとパパイヤ

スーパーで生ハムが4枚298円(いちおうイタリア産で添加物なしの)。パパイヤが298円(きょうは半分使う)。計447円。まあこれでだいたい3人前はあるから一皿の原価は149円。レストランでこういうモンを食べたら1000円以上はするよなぁ。
だからうまいこといったらポルシェを乗り回せるんか‥。

b0135698_8213765.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2007-06-05 08:20 |
2007年 06月 04日

牛バラ肉と大根のトマト煮込み

80年代の後半、うちにもバブルのオスソワケが飛沫伝染して、あのS摩観光ホテル(天皇家も利用するという)にくりだしたことがあった。ランチのコース、2名で60,000円(ワインなし)。ところがどっこい料理は平々凡々で(肉のガルニがイモ、デザートはなんと氷菓子‥)おおいに後悔した(いまだに)。時代が時代であったとしても、愚かしいことをしたと思う(いまだに)。バブル恐るべし、である。
で、そのときのことである。となりのテーブルの老夫婦(らしき)二人が運ばれてきた料理にカメラを向けていると黒服がスッ飛んできて、いうのである。
「当レストランでは撮影はご遠慮いただいております」
夫(らしき)おじいさんは口をとがらせて抗議している。カメラをしまったものの、憤まんやる方ない様子である。まあ料理人としては一刻も早くいい状態で食べてもらいたいと、そういうこともいっぺんいうてみたくなるんかも。それとも料理にも著作権があるんか‥。でもいまのようなブログ全盛の時代にどうしてるんでしょうか、S摩観光ホテルさん‥(他人事ですが)。

b0135698_820442.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2007-06-04 08:17 |
2007年 05月 19日

豚肉の味噌炒め チシャ包み

最近はなんとなく人から冷たくあしらわれることが多い、ように思う。たぶんそれなりの理由が自分にあってのことなんでしょうが。じゃぁあんたが悔い改めろよ!っていわれてもね。じゅうじゅうわかってはいるんですけど‥。

b0135698_8101573.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2007-05-19 08:13 |
2007年 05月 13日

豚フィレ肉のカツレツ(グリュイエルチーズ挟み)

このところフライもんのメニューが多いです。じつは冷凍庫の下のほうにパン粉が長居しとったんです。賞味期限は2005年2月‥。きょうでめでたく出所していただきました(ホッ)。
フィレ肉はたたいて薄くのばして塩、コショウして粒マスタードを塗ります。薄く切ったグリュイエルチーズを並べて上から肉をかぶせます。ほんとはピクルスの薄切りも挟むんですがきょうは肉が小さめなのでマスタードだけで。
あとはパン粉をつけて揚げるだけ。ガルニチュールはバルサミコ酢風味のアスパラとアンディーブと茶マッシュとチビトマのソテー。

b0135698_85081.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2007-05-13 08:03 |
2007年 05月 03日

豚フィレ肉のカツレツ

ジューシーでやわらかいフィレ肉をカツレツに。ソースはかるーい感じに仕上げた簡易トマトソース(オリーブ油でタマネギとセロリのみじん切りを炒め、しんなりしたら野菜ジュースを入れ半分くらいに煮詰める。味付けは塩、コショウ)。年のせいか洋食屋とか焼肉屋なんてところにまったく足を踏み入れなくなった。もう体内にそういうものを食らうエネルギーがないのかも‥。

b0135698_05376.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2007-05-03 00:51 |