らくてんちゃん料理講座

letian.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 27日

蓮根入りポテトコロッケ

パン粉を難民化させないために、毎日のようにフライもん。前任のパン粉は3年近く冷凍庫の底で勤務(っていうか流刑やな)。
レンコンは3×3ミリくらいのサイコロに切ってタマネギ、牛ミンチといっしょに炒める。そこへ裏ごしたイモを入れ混ぜ、丸めてパン粉つけて揚げるだけ。
きょうのソースはバルサミコ酢と赤ワイン適宜を煮詰め、野菜ジュースを入れさらに煮詰める。仕上げに白味噌を投入してとろみをつけた。東洋と西洋の融合、は成功したんか?まあまあうまかった、ですよ‥。
ガルニはルッコラとトマトのサラダに、塩して酢で〆た鯛(きのうの刺身の残りの半身で)をプラス。コロッケを付け合わせにしてもエエような‥。

b0135698_15122995.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2008-02-27 15:11 | 野菜
2008年 02月 26日

鯵のフライ タルタルソース

きょうもまた自転車の話題で申し訳ないのですが‥。じつはクロモリのロードのフレームを国内の某ビルダーにオーダーして、もうかれこれ一年ほどたちました。できあがるまでには、ちょっと事情もあって、もう少し時間がかかるみたいです(またまた変態的なひねくれた自転車が‥)。
どこのビルダーに注文するか、しばらくダラダラと悩みました(とにかくオーダーもんが欲しかった、それだけ)。ビルダーの腕前なんて、われわれ素人は風説に惑わされるしかないわけで、レースにもブルベにも関心がないオタクにフレームの性能はそんなに重要じゃない、っちゅうことです(っていうかわからんのです、自転車の性能って。自転車にまたがってるヤツの性能がすべてのような気がしますが‥)。
それよりも日本のビルダーの最大の弱点はデザインですから、ダウンチューブにとてつもなくダッサいロゴタイプがついてたりするのは勘弁してほしい。まったく油断も隙もないんですが、そこは差しさわりのないところにお願いしました。まあ、なんやいうてもズラ疑惑のあるダッサいヤツが乗るんですから、どうでもエエんですけど‥。

b0135698_1581786.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2008-02-26 15:15 |
2008年 02月 25日

葉牛蒡の炒め煮

いちおう自転車が趣味なので(眺めたり買ったり、ごくまれに乗ったり)ときどき本屋で自転車雑誌をパラパラと読む。で、たまに買ってひどく笑ったりする。
たとえばロードバイク(おもに自動車を通行止めにした舗装道でレースをするための自転車)の新製品のインプレのページがあって、こんなことが書いてある。

全体にしっとり感が出たし、とくにフロントフォークとヘッドまわりが頑健になったからでしょうね、モタつかない。BB周辺の剛性はそれなりだけどウイップに芯があってそれが推進力になってる。硬そうに見えるけどむしろマイルドって感じ。
ゆっくり流して走るにはスパルタンかもしれないけれど、速度域が高くなっても快適に走れると思うんです。そのあたりが魅力だし、レースからサイクリングまでを鍋料理にしたグランフォンドに向いていると思う。

まあこの評論を読んで自転車を買って、書いてあることと違うじゃないか!なんていえるヤツはいないから書けるんやろうなぁ。うちの自転車の「しっとり感」はどうなんやろ。それにしても鍋料理って‥。

b0135698_1555722.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2008-02-25 15:04 | 野菜
2008年 02月 22日

ウィンナーシュニッツェル風豚カツ(?)

豚肉を薄く叩いてパン粉をつけて多めの油で焼きます。ソースは焦がしバターにレモン汁とパセリのみじん切りを投入したもの。ガルニはアスパラガスと長芋と赤ピーのソテーをバルサミコ酢で味付け。
いまYouTubeで話題のテキサス親父が、グリンピース(緑豆)は日本の捕鯨ばかり目のカタキにしないでヴィール・パルミジャーノ(たぶんミラノ風だかパルマ風の仔牛のカツレツのことやと‥)食ってるマンハッタンのイタリア人街へいけ、というとります(ヤツらが日本人ばかり攻撃するのは驚愕のレイシストだからやそうです)。
カミングアウトしますと、むかしスペインのセゴビアっちゅうとこで子豚の丸焼き食いました。リー・ド・ヴォー(仔牛の胸腺肉)もうまいと思います。クジラもかわいそうやけどよく考えたら仔牛や子豚もかわいそう。で、そんなこというたら牛は、豚は、ニワトリは、カピバラは、っちゅうことになってきますやんか。
人間というのは理性と本能がせめぎあってる動物ですから、知恵がついて自分の首をしめとるんですな(とくに男‥)。

b0135698_1541055.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2008-02-22 15:02 |
2008年 02月 21日

かやくご飯 金目鯛の塩焼き 菜の花のオイスターソース炒め 南瓜と豆腐の味噌汁

カストロがついに引退するらしい。フランスの放送局がカストロにインタビューした番組をズルズル見てしまったことがある。彼のいっていることがすべて真実だとは思わないけど、人の心をグイッと引きつける芸があるんは確かなんよなぁ。おもろいこともいうし。まあゲバラにしてももともと貧乏人やなかったんやもんね、余裕があるっちゅうんでしょうか。カストロが革命で私有地を国有化したとき、彼の母親が土地取られて激怒したらしい。エエ話ですね。
その国の体制がどうであれ、不幸な人もいればついてない人もいる。この世はなにごとも一言ではいえないほど複雑なんやから、頭のあんまり回らん考え方は鵜呑みにせんほうがええような気がします。といいつつ食いもんの志向だけは前近代的汎世界主義とでもいうんか、融通のきかん保守反動でございますが‥。

b0135698_1522985.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2008-02-21 14:59 | ご飯もの
2008年 02月 20日

牡蠣と豆腐のみぞれ餡

吸い物のつもりで作ったんですが、量がおおすぎて鍋仕立てみたいなことに‥。きょうのみぞれ餡はダイコンで。片栗粉で吸い地をとめてから大根おろしを混ぜます。でも、もうそろそろ冬のメニューも終わりですね。ボチボチと春らしい野菜や魚が出始めてますなぁ。

b0135698_14591234.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2008-02-20 15:06 |
2008年 02月 19日

槍烏賊と蓮根の炒めもの

今年の冬はヤリイカをよく買った。大きいのからプチまで産地もいろいろなんやけど、どれもうまかった。きょうは豆板醤、豆豉、XO醤をきかせて軽く三杯飯、って感じに。

b0135698_1458062.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2008-02-19 15:05 |
2008年 02月 16日

海鮮焼麺

海鮮というても海のものはちびヤリイカだけ。あとは豚肉と野菜がいろいろ。海鮮たる所以はxo醤が大さじ1ほど入ってるから。それと醤油、酒、オイスターソース少々で味付け。
まず中華麺は多めの油でこんがりとキツネ色にまんべんなく焼いておく。いったん取り出して具を炒め、味付けして最後に麺を入れ炒める。盛りつけて香菜をパラパラと。
xo醤はたとえていうなら、南京町の中華材料店の地下の倉庫の薄暗〜い何十年も商品が入れ替わってない奥まったあたり(そこの段ボール箱の中には魚の浮き袋とか鹿のアキレス腱とか虎のペニスの乾物が‥)の香りが小瓶に詰まったすぐれもの調味料。ひねたフレーバーが食欲をそそるよ〜。

b0135698_13415282.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2008-02-16 13:40 |
2008年 02月 14日

ハタハタの唐揚げ

むかしは食べつけなかった魚も、ちかごろはいろいろと口にするようになった。まあ流通が発達して、近場で取れたモンばっかり食ってたときよりは余分にエネルギーも使ってるんでしょうね。ハタハタ、キンメダイ、タラ、アンコウ‥。大人になって初めて見た魚もけっこうある。
小ぶりのハタハタは15尾ほどがパックになって297円。塩をしてしばらくおいてから小麦粉をはたき、油でカリッと揚げる。全身を食せます。かなりアヴァンギャルドな盛りつけ‥。

b0135698_13402840.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2008-02-14 13:38 |
2008年 02月 13日

蓮根団子の煮もの

レンコンをすりおろして卵、片栗粉を混ぜ団子状にして油で揚げ、出汁で焚く。レンコンをすりおろしてると、穴から聞こえてくる音のピッチがだんだん高くなる。いうてることわかりますか?わかんねぇだろうなぁ〜。

b0135698_13383355.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2008-02-13 13:37 | 野菜