らくてんちゃん料理講座

letian.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 30日

焼き万願寺唐辛子

大阪の人間は「京都」っていうとちょっとかまえてしまいますからね、ようよう真実を見極めんとアキマセンな。万願寺とうがらしも京野菜と名乗ってますけど、まあ、ピーマンです(笑)。きょうは半分に切ってタネを取って魚焼きのグリルにならべて焼くだけ。焼き上がりに醤油、カボス汁をかけて味付け。これが意外といけますねん。直火で焼くと皮が焦げて唐辛子のエエ匂いがほんのりとしてきます。家人はこれをアテに焼酎のカボス割りをチビリチヴィリと、ご陽気なご様子でございます。

b0135698_20364351.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2010-08-30 20:35 | 野菜
2010年 08月 07日

糖醋排骨(スペアリブの甘酢がけ)

いつも神戸の上海料理屋でよく喰うんですけどね、けっこう甘いんです。まあ、上海料理は砂糖がよう効いてる、っちゅうとこが値打ちなんですが‥。いまどきですから(糖尿やし)きょうはちょっと甘さ控えめで作ってみました。スペアリブは2、3cm大に切って(骨ごと)酒、塩、醤油で下味を付けて溶き卵、小麦粉、片栗粉をまぜて油でじっくりキツネ色に揚げます。甘酢あんは、酢、砂糖、水がそれぞれ50ccほど。あと醤油、酒が少々。きょうはバルサミコ酢、練り梅、紅生姜の細切り、XO醤を隠し味に少しずつ追加。こいつらを鍋で沸騰させて水溶き片栗粉でとろみをつけてスペアリブとからめたらできあがりっス。

b0135698_20393310.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2010-08-07 20:38 |
2010年 08月 06日

ゴーヤチャンプルー(麩入り)

麩入り、っていうのは炒り卵の部分にもどした麩をしのばせてありますねん。卵を溶いてその中に麩を放り込んでちょっと多い目の油で炒め、いったん取り出しときます。また鍋にごま油をひいてモヤシ、青ネギ、苦瓜を炒めて塩、こしょう、酒で味付け。きょうはXO醤を小さじ1ほど入れて隠し味にしました。炒り卵を戻して2、3回鍋を振ったらできあがりです。麩を入れてとくに、おいしくなった〜、とか、お得感があるわ〜、とは思いませんけど、まあ歯触りがちょっと変わる趣向ですな。このアイデアは沖縄産の麩のパッケージに載ってました。

b0135698_2364431.jpg
[PR]

by rakuten-chan | 2010-08-06 23:05 | 野菜